錦糸町ライフ

文系が錦糸町のIT仕事に就きました。一人暮らしをエンジョイしつつメモしていくそんなサイト

第7世代のお笑いを家族で見てコロナ対策。

第7世代って言うのも嫌いなんですけど、言った本人たちもいうてますし。

でもわかりやすいんですよね。

 

 

 

ja.wikipedia.org

新しい若手芸人って意味合い。

明確な定義はないが主に3つの定義がある。

平成生まれ(生年が1989年(昭和64年/平成元年)以降)[2][3][4]。
2020年(令和2年)現在20代から30代前半[9][10][11]。
1987年[12](昭和62年)以降に生まれたデジタルネイティブであるゆとり世代[13]。
『ENGEIグランドスラム』2019年3月30日放送分にて、お笑い第七世代のくくりで数組の芸人が紹介された。この時、第七世代を平成生まれとしてくくっている

 

戦場がTVじゃなく、YoutubeSNSなんですよね。

 

ちょっと知的なネタなんかあっていい。

 

そして、人を傷つける系のネタも少ないんですよね。

関東にいるので関西でウェイ言わせてる人たちは除きます。

 

第7世代一覧ってないんですよね~。

 

ランキング出てたんでこれをもとに

お気に入りの第7世代を紹介します。

rankingoo.net

1位四千頭身 (411票)
2位EXIT (377票)
3位霜降り明星 (319票)
4位ミキ (230票)
5位ガンバレルーヤ (172票)
6位ブルゾンちえみ (159票)
7位カミナリ (149票)
8位ゆりやんレトリィバァ (143票)
9位宮下草薙 (142票)
10位Mr.シャチホコ (137票)
11位ハナコ (119票)
12位コロコロチキチキペッパーズ (116票)
13位かが屋 (102票)
14位インディアンス (101票)
15位ティモンディ (100票)
16位尼神インター (98票)
17位ロングコートダディ (94票)
18位金属バット (90票)
19位フースーヤ (85票)
20位バッドナイス常田(81票)

1位の四千頭身は言うまでもなく見やすく構成も良い。

安心感ってのが強いですね。

 


四千頭身「喧嘩」

今どきは公式でYoutube配信してていいですね。

四千頭身といえば「ドライブ」なんですよ。見てください。

 

2位のEXITはキャラが明るくていいですね。

ネタ的には単調なんですが、オチを絶対に「チャラかけ」にしてるのが
とてもお後がよろしい。

 

3位の霜降り明星はハイテンション、身振り手振りが大きいギャグが強みなので

子供受けが良いですね。ビジュアルもかっこいいので第7世代感あります*1

 

4位はミキ。兄弟漫才で体型も違うのでわかりやすいし、見てて楽しい。

ネタ的にはキレ芸なので苦手な人もいると思う。
普通の漫才も関西で見たことあるので関西人的には良いんすけどね。 

 

9位は宮下草薙、ネガティブ漫才、新しいので良いですね。

キャラばっかり出てて、ネタあんまり見ないのが残念。

 

13位のかが屋は実力あってめちゃおもろいんですけど、あんまり見かけないですね。

ネットやお笑い好きには人気なんすよね。

 

1yomeblo.com

 

2019年に売れちゃった人は除きます。

 

ぺこぱ、ラフレクランや、空気階段も面白いですね。

 

おすすめのトリオ芸人

 

 

ここらへんもかなりポテンシャルありますよね。

 

おすすめのピン芸人

陣内智則みたいなITチックな芸も好き。つまり、演技力ですかね。
マイルドフラッシュも好き。

 

おすすめのコンビ芸人

  • 馬鹿よあなたは

スローテンポでいいですよね。

地上波で第7世代をみるには

 

「にちようチャップリン」が地上波では見やすいです。

コント以外の無駄なのがないので。
あとテレビであんまり見ないようなコントもするので。

 

 

 ミルクボーイは第7世代ではないそうです(笑)

*1:彼らが、第7世代の言い出しっぺですし