錦糸町ライフ

文系が錦糸町のIT仕事に就きました。一人暮らしをエンジョイしつつメモしていくそんなサイト

ベスト・オブ・トイレットペーパーを決めました。スコッティです。

トイレットペーパーを買うときに悩むの馬鹿らしくない?

 

 【目次】

↑めんどくさい人は「まとめ」を読んでください。スコッティです。 

 

んで毎回悩むの馬鹿らしいので

基準のベスト・オブ・トイレットペーパーを決めました。

 シングルだったり、ダブルだったり、1ロールあたり30mだったり50mだったり。

んでn個入り!とか、特価!とかもう何が一番コスパ良いの??ってなるわけ。

選定基準

  • コスパ
  • オシャレ度
  • ケツに優しい度

こんだけあれば十分でしょ。

激安でも、公衆トイレのペラペラぎざぎざのペーパでおしりを拭くのはつらすぎるし、なによりお客さんが来たとき「ええぇ」となる。最低限人間を保てるラインを探した。

 

参考サイト

片っ端から見てゆく。

まずいわゆる『売れ筋』

www.amazon.co.jp

 

  • 1位 スコッティ フラワーパック 3倍長持ち トイレット4ロール 75mダブル
    ¥338
  • 2位 スコッティ フラワーパック 2倍巻き(12ロールで24ロール分) トイレット 50mダブル
    ¥ 724
  • 3位 ネピア ネピネピ トイレットロール 12ロール ダブル (2枚重ね 25m巻) 無香料
    ¥ 395

上位がスコッティダブル!!!*1

しかも4位もスコッティなのだ*2

単純に1位の1メートルあたりの値段を考えてみた。

75メートルが二重になってるロールが4つで合計の長さがわかる。んで値段で割るとコスパがわかる。つまり


(75*2)*4=600

600メートル。3位のネピアも600メートルだが、値段が圧倒的に安い。

2位に至っては合計1200メートルだが、1位のスコッティと比べて二倍以上の値段をしている。

 

Amazonの次は楽天である。ヤフーはまぁいっか。

ranking.rakuten.co.jp

これはすごい。1位が芯なし150メートルシングルが48ロールで3990円

7200メートルで3990円ということである。

Amazonのスコッティと比べても若干安い*3

 

2位はスコッティ、3位もスコッティ。

 

通販で

 実質1位が

  スコッティ。

 

客観的評価サイト

さて他のランキングサイトでも評価してゆく。
実際に買ってみたらいいのだが、こういう評価サイトをもちいて客観的な指標とする。

複数サイトを見ることで平均とする。

my-best.com

この記事では1位クリネックス、2位スコッティ、3位ネピアとなっていた。

 

li-quest.com

「1位エルヴェール、2位エリエール、3位スコッティ

 

kakakumag.com

1位ネピア、2位クリネックス3位スコッティ

価格コムなので忖度は低いものと考える。

the360.life

1位ネピア、2位ネピア(お尻セレブ)、3位スコッティ

広告なしのサイトなので信頼度は高め。

 

 

結果

どうやらコスパ重視で選ぶと「スコッティ」総合力を求めると「ネピア」に軍配が上がるようだ。

実際コスパ重視が多いネット通販ではスコッティだらけである。

 

 

おまけ

1mあたり一番安いのはどれだ!?

今回は3つの基準から「やばいもの(大手メーカ以外)」は排除してましたが

www.setsukase.com

先駆者がいたようで1mあたり0.7円クラスのトイレットペーパーを紹介してました。

(大手メーカは1m1円ぐらいです。)

まとめ

スコッティスコスコなのだ!!!!!!

通販ではスコッティで買いつつ、
ドラッグストアで安かったらネピアを攻めるのが良いかと。

 

いかがだったでしょうか?

やはりスコッティでしたね。終わり。

 

 

*1:ややこしい

*2:2019/02/14現在

*3:その差60円程度