錦糸町ライフ

文系が錦糸町のIT仕事に就きました。一人暮らしをエンジョイしつつメモしていくそんなサイト

セリアのインクジェットプリンター用プラバンで印刷実験してみた【注意点など】

どうも、5月病です。

 

GWに買ったセリアの印刷プラバンでチャームづくり。

diy-kurashi-cafe.com

toridori4.com

 

 

上記サイトを見て買ったわけではなく、100均散策で発見。

100円均一で作ってメルカリで売れる時代。

 

というわけで半透明の3枚入ってるやつを購入。

 

GIMP2をインストールしてはがきサイズに設定。

 

あらかじめトースタが何Wか調べる(1000だったのですごい早い)

あるみもくしゃくしゃに。

 

 

 

下記の画像4つをはがきサイズ一枚に集約した。

 

んで実験

 

・背景はなし(透明)

・穴も開けてみる

  1. 透過された画像
  2. 白黒ドット画像
  3. 宇宙画像(黒と青が半透明で映えるかな?)
  4. 紙で書いた画像(編集なし)

 

結果

  • 透過された画像
    →意味なし(だけど透過されてる感はある)
  • 白黒ドット画像
    →背景白にしたけどいい感じ
  • 宇宙画像(黒と青が半透明で映えるかな?)
    →光の下でいい感じ。黒が乾きにくく、乾燥までに時間がかかる
  • 紙で書いた画像(編集なし)
    →よい。

 

反省

1.「印刷面」がチャームの「ウラ面になる」

つまり、「反転を意識して作らないといけない!!」

 

2.かなり小さくなる。三分の一ぐらいかな。

 

3.押し付けるタイミングが悪かったので、曲がってしまった。

 

まとめ

もうそろそろトゲッターあたりで取り上げられるはず。